ファッションセンスが磨かれた学生時代

以前アパレル業界にバイトとして勤めていました。
地方のファッションビルのショップです。

 

当初、アパレル販売の方々はおしゃれで気さくで、自分もイケてる!なんて思ったりもしていました。
しかしそれは表面上だけで、内部は結構ぼろぼろです。売り上げ目標に達している人と達していない人の扱いの差はひどいものです。結構ぼろくそに言われます。逆に先輩の売り上げを抜いたらまた言われます。そういうのは私のお店だけかもしれませんが。。。

 

また大幅に見せ自体の売り上げがよくなければ、バイトでもそこのお店の洋服を買わなければなりません。たとえ割引があっても、ほしくもない服を買わなければいけないのです。。。毎月。。。

 

というネガティブな言い方もできますが、ポジティブにいうと、毎月いろんな服を買う楽しみがありました。
ということで、ファッションに目覚めたのは学生の頃のアパレルショップでのバイトの影響が大きそうです。

 

当時はパタンナーなんて職業も全くしりませんでしたねーーー